整体 横山式筋二点療法

痛みを何とかしたい方へ

痛みをとり除くお手伝いです。

横山式筋二点療法は痛みを取ることを得意としています。

痛みについて

 痛みは、体全体のコンディションから、弱いところに出てきます。
 腰が痛いからと言って、腰ばかり施術をしても一向に良くなりません。痛みの元を探しながら施術を行っていかないと、決して痛みはとれませんが、肩や、腕、お腹、下肢の硬さを取ると、腰を触らなくても痛みが取れることが多々あります。
 体のどの部分の硬さが痛みを誘発させているのかを探しながらの施術になります。
 

横山式二点療法とは

 横山式二点療法は、圧痛点と反射点の二点を使って施術を行います。
 筋肉は硬く閉まってなかなかほぐれてはくれませんが、原因となっている筋肉を刺激することで、圧痛点を弛緩させ痛みを取ることができます。
 また、腰の痛みの場合、腕や肩の筋肉を弛緩させただけで、腰には触れずに、痛みが取れてしまう事も多々あります。
 腰の為に肩をほぐす、これを理解している方でも、効果的に筋肉を弛緩させることができなければ、痛みを取ることはできません。
 効果的に筋肉を弛緩させることが横山式二点療法はとても長けており、簡単に痛みを取ってしまう事ができます。また、骨格は筋肉に影響をうけておりますので、筋肉を効果的に緩めることが出来るということは、骨格調整にも優れております。側弯症などは意外と簡単に真っ直ぐになることも多いです。
 

揉み返しというもの

 揉み返しとというものの判断は結構難しいものです。
 体がほぐれてくると、余計に痛みが目立ったり、忘れていた痛みが出てきたりすることもあります。
 それは決して悪い事ではありません。体がほぐれて前進している証拠です。
 もし、余計に辛くなったりした時は、速やかに再度施術をお受けになることをお勧めします。

信頼関係

 心と身体は連動しています。
 患者様に施術者を信頼して頂かないと、良くなるものも良くなりません。心が閉じていると、よいエネルギー交換ができないのです。
 当院の施術者は20年以上の経験を持っており、今まで数多くの方に施術をさせて頂いております。
 特に医療関係者の患者様が多く、看護師さん、ドクターの患者さんを多く施術させて頂いております。
 安心してご利用ください。
 

経験

どの筋肉をどの程度緩めるべきか、どれが凝っている筋肉で、どれがしっかり解れている状態なのか、筋膜一枚の差を読み取らなればなりませんので、経験以外ありません。

当院の施術者は、全国でも20名程しかいない技術認定者「師範」の称号を頂いております。 どうぞ安心して一度ご相談下さい。